プログラミング療育

プログラミング療育

ウィズ・ユー琴浦では、毎日1時間のプログラミング療育を行っています。

発達障がいのある子どもたちの特性に合わせて開発された「すてむぼっくす」という教材を使います。知識を詰め込んだり反復させるだけの学習とは異なり、主体的につくることを中心とした創造型の学習スタイルです。つくるために考え、つくったものを体験して深く理解します。

「すてむぼっくす」とは?

大手プログラミングスクールSTEMONが開発したプログラミング教材です。教材を通して、プログラミング的思考・他者理解・自己コントロール・抽象概念・論理的思考の5つの力をはぐくみます。

学習のながれ

① 先生から新しい知識を学ぶ
② 課題に沿って制作する
③ 制作物で遊んだり、プレゼンテーションをして仕組みを理解する
④ 使ったものを片付ける

小学1~3年生前後向けの「STEM教育コース」と、小学4年生~中学生前後向けの「プログラミング専科コース」をご用意しております。

※1日の定員に制限あり

STEM教育コース ※最大定員6名
ブロック制作(ブロック教材を用いて物理・工学の基礎を学びます)
プログラミング(アプリを用いてゲームやアニメーション制作を学びます)
プログラミング専科コース ※10名-STEM教育コースの利用人数
プログラミング(アプリを用いてゲームやアニメーション制作を学びます)
ロボット(ロボット教材を用いてプログラミングを学びます)
アンプラグド(非デジタルな教材を使ってプログラミングを学びます)

1時間のプログラミング授業を体験していただけます。(本利用に近い形の1日体験も可能です。ご希望がありましたらお知らせください。)

無料体験レッスンのお申し込みはこちら