トラックのチャーターについて

物流サービスへのお問い合わせ

風の時代のセンスとデータがある運送

【積日・納期】

【発着地(県・市町村)】

【荷種(リフト積み物・手荷役物など)】

【必要車種(積載重量・平ボディorWボディなど)】

など輸送案件の詳細な情報をお伝えください。
当社が扱うのはチャーター(貸切)一般貨物もしくは積み合わせ可能な一般貨物です。
引越し輸送のお手伝い(運送企業からの依頼)をすることもありますが車上渡しのトラック輸送パートのみです。
基本的に企業相手の B to B(Business to Business)輸送を取り扱います。
運送企業様は上記情報に加えて【運賃】をお伝えください。
諸条件と金額が合えば、即答にて輸送請負をさせていただきます。
当社の頼りになるステークホルダーの協力を得て、誠実に配車いたします。

 

 

当社物流サービスの特徴

輸送コスト

① パズルマッチングをしない

パズルマッチングとは何も考えずに上記の諸条件と傭車を簡単にパズル合わせのようにマッチングさせることです。
例えば依頼された貨物情報の荷種と、マッチングさせようとする傭車企業が普段から良く積んでいる荷種には、相性というものがあります。
また運行パターンの相性など、他にも気を配らなければならない「荷物と傭車の相性」というものが沢山あります。
私たちの物流マッチングはこの相性に気を配りながら、ベストとまではいかなくとも、トラブルが起こり難いベターな配車を心がけています。

② 無理な安売りをしない

私たちは協力企業の力を借りて、トラックを手配します。
依頼する協力企業がやっていけないような「採算度外視の運賃」はお断りさせていただいています。
それは「どんな時期」でも同じです。

③ 荷主様の貨物のイメージを大切に考える

運ぶ貨物には運送企業から見たイメージというものがあります。
運賃、荷物の取扱について、拘束される時間、など輸送に携わったときのドライバーさんのイメージや、運んだ後の配車のしやすさなどで運送企業の貨物(荷主)への印象が変わってきます。
この貨物イメージを物流マッチング業者として出来る限り良いものにする努力をしています。
条件には悪い部分もあれば、良い部分もあります。
出来る限り運送企業にとってメリットになる部分をよく伝えるようにし、実際に運行するドライバーさんへ的確な指示を出すことで貨物イメージをアップさせる努力をしています。
こうすることで、次回の依頼の際、トラックが見つかりやすくなっていくとともに繁忙期の対策にもなります。

 

 

輸送発注のコツ

① 日数に余裕をもって発注する

当社は専業の運送取扱業者になりますので、自社車両をもちません。
ですので急な発注で「行先がどこでも」「どんな車両でも」といった対応をすることが難しくなります。
トラックの手配をしやすい時期であれば急な発注でも対応が可能になりますが、繁忙期になると日数に余裕が無くなるにつれて手配が難しくなっていきます。
また、発注における日数の余裕によって、運賃の「高い・安い」が変わってきます。
つまり、日数に余裕があるほど運賃を抑えることができるということになります。

② 最低一日一台発注する

自社車両をもたない専業の運送取扱業者ですが、代わりに協力業者が多数います。
車両情報として「空車日・希望方面・車種」を数台分お伝えしますので、その車両情報の中から、一番都合の良い車両を一日一台つかっていただく発注方法です。
繁忙期の車両手配が難航することがあると思いますが、日常より一台でも発注していただければ、繁忙期の「猫の手も借りたい」ときに誠意をもってご協力させていただきます。

 

 

 

お問い合わせ

お問合せ・ご応募はこちらから。お気軽にどうぞ。

TEL 0858-24-6317

FAX 0858-24-6318

お問い合わせフォーム