人材紹介セクション

  • HOME
  • 人材紹介セクション
  • 人材紹介セクション

人材紹介セクション

イナバ商運株式会社・人材紹介セクションは求人企業様の採用活動、求職者様の転職活動のお手伝いをします。

 

 

1.人材紹介サービスとは

人材紹介サービスは簡単に言うと求人企業と転職希望者の仲介を行うサービスです。

人材紹介サービスを利用することで、求人企業は即戦力人材・専門職人材をピンポイントで採用することができ、求職者は転職活動の介助をうけることができます。

この人材紹介サービスを行うにあたって「有料職業紹介業」の許認可を厚生労働省から受ける必要があり、イナバ商運株式会社でも当然この許認可を取得しています。

イナバ商運株式会社では、担当者が求人企業様や転職希望者の方々に代わって次のような業務を行います。

〇求人票の作成(企業)

〇採用条件に合致した応募者の推薦(企業)

〇面接日時の日程調整(企業・求職者)

〇入社日程の調整(企業・求職者)

〇入社後のフォロー(求職者)

※(企業)…求人企業様向けサービス(求職者)…転職希望者向けサービス

メリット①初期費用がかからない

人材紹介サービスは成功報酬型なので実際に採用されるまで費用がかかりません。つまり、採用できなかった場合の金額的なリスクが少ないわけです。
万が一、人材紹介サービス経由で採用した人材が早期に退職してしまった場合にも返還金の規定があり、採用が成功しない限り費用が発生しないので、安心して採用活動の依頼ができます。
また、採用を急がないケースだと、初期費用がかからないメリットを活用し、納得のいく人材を探すことも可能です。

メリット②採用担当の業務低減

人材紹介サービスは企業と転職希望者の間に介在するサービスなので、面接日程の調整など採用に関するさまざまな業務を代行します。採用担当者は応募者の選考にのみ注力できますし、採用担当を選任で配置できず兼務でやっておられる場合は本来の業務に専念することができます。

メリット③採用要件によるソート機能を果たす

人材紹介サービスでは転職希望者と面談し、採用要件を満たす条件を確認した上で推薦します。採用担当者が種類選考で応募者一人一人の資格などを確認する手間を省くことができます。また、面談で職務経歴の棚卸しを行うので「面接時に資格要件をみたしていなかったことが発覚」「面接時に経験が足りなかったことが発覚」などの事象が起きにくくなります。

メリット④即戦力が探せる

企業の採用要件を満たした人材を探す上で、求人企業様からはどのような業界のどのような業種、どのような職務に就く人材をお探しなのか聞きながら求人票を作成します。また一方では、転職希望者と職務経歴を確認しながら面談を進めていきます。このような行程を経て推薦するので、即戦力採用にも効果を発揮します。

メリット⑤非公開で求人募集ができる

人材紹介サービスでは非公開で求人を出すことができます。社員に人事状況を知られたくない、新規プロジェクトにともなう人材募集で競合他社に動向を知られたくない、求人応募が殺到しないようにしたいなどの社内的な理由をお持ちの企業様にとって使いやすいサービスです。非公開だからといって転職希望者の母集団が少なくなるわけではなく、当社サービスでも他社の人材データベースを利用しているので、公開求人募集と遜色ない効果がえられます。

目次へ

 

2.人材紹介サービスの利用手順

手順①契約

人材紹介サービスの利用にあたり、人材紹介会社と契約を交わします。契約書には紹介手数料の料率や支払いのタイミング、返還金などの規定が盛り込まれています。契約内容に問題がなければ合意して契約成立です。

手順②求人表作成

企業様は求人依頼を行うだけです。人材紹介サービスの当社担当者が募集ポジションの職務内容や求める人物像・給与などの労働条件を詳しくヒアリングし、その上で最新の転職市場や登録者動向を踏まえて採用成功のために最適と思われる募集条件を提案し、求人票を作成します。

手順③選考

企業様は推薦された応募者の書類選考をし、その後、書類選考を通過した応募者と面接をします。応募者との面接日程の調整や選考結果の連絡は当社がいたします。もし面接の結果、採用に至らなかった場合は別の応募者を推薦します。このような採用に至らないケースで詳細なフィードバックをいただけると、次の推薦ではより精度の高い人材の推薦が可能となります。

手順④内定・採用

企業様が採用したい人材が決まりましたら採用決定の連絡をいただきます。その後、内定の連絡を当社が行います。応募者の入社意思の確認、入社日の調整など採用に向けての調整も当社が行います。

手順⑤入社

入社日が決まり、当社の推薦した応募者が入社しましたら、紹介手数料が発生します。

目次へ

 

3.イナバ商運株式会社が提供する人材紹介サービス

◆中小企業によりそうサービス

・人材の補充はしたいけど、そこまでコストはかけられない。

・優秀な人材は欲しいけど、できるだけコストをかけたくない。

・有資格者が必要だけど、求人広告を出してもなかなか見つからない。

こんなときこそ人材紹介サービスをと言いたいのですが...。

人材紹介サービスは成果報酬なので、契約の段階では料金は発生しませんが、紹介した人材の採用が決定し、入社日を迎えた瞬間、紹介手数料が発生してしまいます。

一見、上記のようなコストのお悩みは改善されていないように見えます。

しかし、費用対効果に注目することでコスト面でのメリットが見えてきます。

分かりやすく説明するために、人員補充を考えているA社を例に考えてみましょう。

例)A社は法人相手にサービスを提供する会社で、役員以下、営業職が2人、経理・総務が1人、事務パート職員1人という人員構成。前年売上が好調で、もう一人営業職を増やすことでさらなる売上増を狙います。

A社の場合、採用したい人材の幅は〔経験者〕~〔即戦力〕と考えられます。

まずは採用業務を誰がするのか、というポイントに注目してみます。

営業職の2人のうちのどちらかが兼務をしたとします。募集方法・書類選考・面接日時の設定などを考えながら営業職も行います。当然売上に影響が出るでしょう。コストはかかりませんが、採用の目的であったはずの売上増の妨げになってしまいます。

次に経理・総務の1人と事務パート職員1人に採用業務を任せたとします。同様にマンパワーが不足するため、職員の残業代などのコスト増となります。また、営業職の理解度が低いため、採用したい人材の幅である〔経験者〕以下の人材を採用してしまう可能性があります。こうなってしまうと採用コストがかからない代わりに必要以上の損失が出てしまいます。

この例)A社の場合、採用コストをかけず自社対応をしても、結局どこかで費用は発生してしまうということがお分かりいただけたと思います。

しかも、採用が上手くいかなかった場合は出さなくてもよい損失が出るという結果だけが残ります。

では人材紹介サービスを使うとどうでしょう?

採用にかかわる業務のほとんどは当社が代行します。

このことで採用に関わるはずだった時間を手に入れ、A社は本来の業務に集中できます。さらにこの間、採用に関わる費用は発生しないのでコストもかかっていません。

さらに採用したい人材の幅を〔即戦力〕によせて探すことができます。これも企業様が納得されるまで推薦を繰り返しますが、その間、費用が発生することがありません。

そして採用が決まります。

人材紹介サービスをご利用いただくと紹介手数料が発生しますが、ご利用いただかなかった場合にかかった費用とくらべ、費用対効果はどうでしょう。

今いる人員で広告費をかけたり、誰かが時間をかけ、売上を落としたり労働コストをかけたりしながら採用決定し、ひょっとすると人材教育まで必要になるかもしれない方法。

採用決定までの間、売上を落とすことなく、コストもかけず、即戦力を手に入れることができる人材紹介サービス。

あきらかに後者のほうが費用対効果が優れていると言えます。

人材紹介サービスと聞くと、大手がつかうものというイメージがありますが、このような費用対効果を考えた場合、これから企業を大きくしていこうと頑張る中小企業がつかってこそのサービスといえます。

当社では人材紹介サービスで当社と同じ中小企業のお力になりたいと考えます。

人材の採用は人材への投資です。

当社が提供する人材紹介サービスの手数料ももちろん投資です。

企業様に寄り添うサービスで投資のリスクを少しでも減らし、大きなリターンをもたらすことのできる採用活動をするのが当社の人材紹介サービスです。

目次へ

    

 

お問い合わせ

物流・運送に関することならなんでもご相談ください!

TEL 0858-24-6317

FAX 0858-24-6318

お問い合わせフォーム