ちょっと難しい話

今回はちょっと難しい話です。

資本主義と社会主義って何なのか知ってますか?

ちょっと難しいことですよね。

私もきっと正しく理解できていません。

だけどこのブログでちょっとだけふれてみたいと思います。

まずはちょっとかじって知っていることから。

「資本主義は正義、社会主義は悪」ではありません。

これは昔、東西冷戦っていうのがあって、日本は資本主義側の国家群についていたからなんとなくそんなイメージがついてしまっているからそんな思考があるのでしょうが、そんなことはありません。

「こういう社会を創っていけばいい」と試行錯誤している中で生まれた主義主張の違いなので「どちらが優れている」と一概には言えない話です。

では、資本主義と社会主義とは何か、私が理解している言葉で説明すると、

資本主義社会では、行動の自由が与えられている代わりに「一人一人が少しでも社会を良くしていくために努力して生きていく」という責任が与えられている。

社会主義社会では、人々は主導者たちのかける制限に従わなければなりませんが、「社会を良くしていくための責任」を主導者たちが負ってくれるため、社会をより良くするための努力や責任が軽減されている。

ということです。

もっと詳しく厳密に言うと違うのでしょうが、わたしは何とな~くそんな風に理解しています。

さて、資本主義国家である日本に住んでいる日本人として私自身はどうなのでしょう?

行動や言論は自由にしていますが、「社会をより良くしていく努力」という責任を果たそうとしていると言えるのか?

心まで自由になって、「行政のせい」「国のせい」「人のせい」にして自分自身が「社会をより良くしよう」としていないのではないか?

ウィズ・ユーでやっていることは本当に社会をより良くしようとしているのか?

日本という資本主義国家に住んでいて、経営者という立場にいて、こうやって思い悩むことぐらいないとダメなんでしょうね。

世界が不安に包まれていて、この先どうなるか分からない、というような状況だからこそ、今の自分が立っている場所をしっかりと把握して、少しでも「社会をより良くしていく」努力をしていかなければならないと考えています。

結果を出すのは非常に難しいことですが、考え行動していくことは今すぐにでもできます。

だから少しでも前向きに一歩先へ歩みを進めていける人間になりたいです。